学習効果を上げる様々な学習サポート体制

個性を尊重しながら、それぞれの能力を開花させる

「学力向上」は一朝一夕にあらずで、進学指導は1 年次からの学習の積み重ねが大切です。 すなわち、日々の予習・復習の徹底に留意し、毎日の授業に万全を期することが必要と考えます。 本校では、毎日の成果が着実に身を結ぶよう授業以外にも様々なサポート体制を取り入れており、 生徒一人ひとりの、それぞれの成長に合わせた指導を目指しています。

受験コース

講習会
夏期は16日間、冬期と春期は4日間の校内講習会を開いています。3年次には、さらに夏と冬の受験合宿を行っています。

各種テスト

年5回の定期考査の他に、学力の向上を目指し、各種のテストを行っています。授業の進度に合わせた小テストや、月曜日1限には「月曜テスト」長期休暇明けには「宿題考査」などがあります。また、秋には全校で「英単語一斉テスト」を行い、成績優秀者には表彰もあります。

模擬試験
各学年で数回の模擬試験を校内で実施しています。また、校外で行われる模試の受験も奨励しており、特に選抜クラスの生徒には指定した模試を受験させることもあります。

ページの先頭に戻る