じょったまニュース(2018年度)

2018年度  2017年度2016年度2015年度2014年度

2013年度

2018年 4月

2018年4月12日
   ~14日

高校1年
高校1年オリエンテーション合宿

 高校1年生のオリエンテーション合宿が始まりました。

 14日までの3日間の集団生活を通して、高校生としての心構えを確立し、連帯感を養い、自ら考え行動する態度を身に付け、担任と生徒の和、生徒と生徒の和を高めます。

 

 ~1日目(4月12日)~

 1日目は、朝10時に学校からバスで合宿地である栃木県の益子に向かい、正午に現地到着しました。

 

 昼食を取った後、今回の合宿全体のオリエンテーションを行いました。そして各クラスに分かれてクラス目標などを最終日に発表するために班別討論が行われました。

 

 


校長講話

現地で記念撮影

到着後はすぐに昼食

学年主任講話

班別討論

目標の書き出し

 

 

 ~2日目(4月13日)~

 二日目は各教科のガイダンスが行われました。

 

 50分×3時間の授業をみんな集中して聞きました。

 お昼は待ちに待ったレクリエーションタイム。

 近くの体育館に移動して、生徒主導で行われました。

 最初に部活紹介。クラス混合のチーム分けでの校歌コンテスト。そして、同じくクラス混合チームでドッジボール対戦。クラスの垣根を越えて汗を流しました。

 夜は進路指導副主任の鈴木先生をお招きして、20年度入試に向けてのプレゼンテーションがありました。

 アイスブレークを交えながら集中して自分の将来を見つめる時間が持てました。

 

 


授業風景1

先生の話にしっかりと耳を傾ける

授業風景2

部活動紹介1

部活動紹介2

校歌コンテスト

白熱する試合

試合前の挨拶

全員集合!

進路指導副部長によるプレゼン

真剣に聞き入る生徒たち

アイスブレークを交え、議論

 

 

 ~最終日(4月14日)~

 充実した3日間も今日が最終日。

 朝食を食べて閉校式が行われました。

 

 ここでは、クラス討論の末に決まったそれぞれのクラスの目標を発表しました。

 その後、益子焼の絵付け体験をしてきました。なかなかセンスもよく、完成が楽しみです。

 自由散策では、それぞれお土産を買ったり、日本の文化に触れたりと、思い思いの時間を過ごしたようです。

 このオリエンテーション合宿を通して、クラスの垣根を越えて交流を深められ、また高校生としてスタートする自覚が持てました。

 月曜から一回り大きくなった生徒たちと授業ができるのが楽しみです。3日間お疲れさまでした。

 

 


クラス目標発表1

クラス目標発表2

クラス目標発表3

益子焼体験

絵付け1

絵付け2

 

 

2018年4月12日
   ~

中学1年
中学1年オリエンテーション合宿

 中学1年生のオリエンテーション合宿が始まりました。

中学校生活のスタートにあたり新入生全員に本校の教育目標をしっかりと理解 してもらうとともに、学校生活を送る基盤となる学級づくりのため、親元を離れ て3日間の集団生活を送ることになります。

 

 ~1日目(4月12日)~

  8時半に学校に集合し出発式を行い、9時頃合宿地である千葉・一宮へバスで出発しました。

 バスの中では校歌のCDを聴いて校歌の練習をしました。

 

  最初に比べ皆打ち解け、バス内に楽しそうな笑い声が響きました。

 

 バスは予定通り12:00に「ホテル一宮シーサイドオーツカ」に到着しました。クラスごとに写真撮影を行い、すぐに昼食。皆緊張も解けて楽しくカレーを食べて後片付けまでしっかりと行いました。

 

13時半からの開校式の後、音楽科の笹倉先生の指導のもとで校歌の練習をしました。

 歌の練習だけでなく、歌詞の意味についてもみんなで考えました。

 校長先生のお話もしっかりと聞けました。

 ようやくここで生徒の皆さんが待ちに待った夕食。

 

 楽しみすぎて注意される場面もありましたが、片付けまでしっかり行うことができました。

 

 入浴後は夜のホームルーム。1日目の振り返りを行ったり、クラスTシャツのサイズ決めなどを行いました。

 

 その後消灯。部屋ではどんな話に花が咲いたのでしょうか。明日も頑張りましょう。

 

 


天気にも恵まれました

出発式

  出発式で学年主任の話をしっかり聞いています

バスに乗り込みいよいよ出発です

ホテルに到着しました

昼食を食べています

開校式

 校歌練習ではホテルに良い歌声が響きました

 アイスブレイクに向けて教員団の指導にも熱が入ります

係別ミーティング

夕食

クラスTシャツのサイズ合わせ

 

 

 ~2日目(4月13日)~

  午前中の最初は城北埼玉中学生として気をつけなければいけないことについてのガイダンスから始まりました。「ルール(rule)」と「マナー(manners)」の違いを学び、その上で「マナー」を守ることはみんなが心地よく生活することにつながる、ということを自分たちで考えました。

 その次に学年主任からのいじめについての熱のこもった話を聞きました。講話後にも友人との会話の中で話題にのぼるほど印象に残るお話でした。

 その後各クラスで、いじめのない良いクラス作りをイメージする「クラスの漢字」を決めました。

 その結果、1組は「虹」、2組は「支」、3組は「救」、4組は「和」に決定しました。

 どのクラスも多数決ではなく、話し合いによってこれらの漢字を決めることができました。

 この漢字は体育祭・文化祭等で着用する「クラスTシャツ」の後面に印字し、今年一年間クラスとして"背負う"漢字となります。

 

 昼食をとり、海に行ったり本を読んだり友人との会話を楽しんだりと、ひと休み。海風が心地よく、みんな楽しんでいました。

 

 午後はソーシャルスキルトレーニングを行いました。

 先生たちの演じる様々な挨拶を見て、どんな挨拶が良いのかについて自ら考え、グループ間・クラス間で意見交換を行い、理解を深めました。

 

 その後、クラスごとに身体で文字を作る「人文字ゲーム」を行いました。

 先週初めて会った仲間たちと連携を計り人文字を作ることは、中学一年生の生徒たちには難しいようでした。今後、各クラスに統率役が出てきたりその人に協力する姿勢が生まれたりしてくることを期待します。

 

 人文字の後は入浴、夕食、係別ミーティング、クラスホームルームを経て就寝。

 二日目で疲れていたのか、すぐに眠りにつく生徒が多かったです。 

 


朝礼

ルールとマナーについて

 クラスの漢字を決めるためのグループワーク

クラスの漢字をクラス全体で話し合います

 1組は「クラスメイト全員がかけがえのない1色」であるという意 味を込めて「虹」をクラスの漢字にしました

海で楽しそうに遊んでいました

あいさつについてのグループワーク

 集団行動について体育科の坂上先生から

 アリガトウという人文字をクラスで作りました

 

 ~最終日(4月14日)~

オリエンテーション合宿の最終日です。

国語科の高橋先生から読書の貯金通帳についての話や、「ありがとう」「ごめんなさい」についての話を聞きました。

その後各クラスに別れ、オリエンテーション合宿で学んだことをハガキに書き記し、保護者の方・親戚の方などに送りました。

初めての校外研修を終えて、たくさんの友達も出来て、これからの学校生活が楽しみです。

 

 


朝礼での校歌斉唱

朝食はパンです

国語科 高橋先生からの話

 みんな一生懸命ハガキに学んだことを書いています

昼食をとって学校に帰ります

 

 

2018年4月9日

全校
始業式および対面式

 平成30年度 第一学期 始業式・対面式を行いました。

 

 始業式では校歌斉唱、校長講話、新任の先生の紹介、担任の発表、特待生・部活動表彰、生徒指導部長講話がありました。

 

 続けて在校生と新入生による対面式では、高校生徒会長が歓迎の言葉で新入生を迎え入れました。

 最後に部活動紹介PVが上映され、各部活動の個性溢れる映像が新入生のみならず、在校生も楽しませていました。

 


校歌斉唱

校長講話

新任の先生の紹介

部活動表彰・模型部

部活動表彰・少林寺拳法部

生徒指導部長より

対面式

部活動紹介PV

 

 

2018年4月7日

高校・中学新1年生
城北埼玉高等学校 第39回入学式
城北埼玉中学校 第17回入学式

 春風が舞い、そして暖かな陽気に恵まれ、午前9時より、城北埼玉高等学校の第39回入学式を開催しました。

 

 城北埼玉での生活を折り返した内部進学生、そして高校から新たに城北埼玉での生活を迎える新入学生。

合わせて193名が、新たなスタートを切りました。

 


新入生入場

開式の辞

校長式辞

後援会会長祝辞

担任の先生を紹介

吹奏楽部の演奏

 

 

 午後からは中学校の第17回入学式を行い、111名の新中学1年生が入学しました。

 

 制服の袖から覗く小さな手が、やがて城北埼玉の制服に相応わしく成長していく様を予感させます。

 


待機中の新入生

新入生入場

校長式辞

名前を読み上げられ、起立します

卒業生代表祝辞

校歌斉唱

担任の紹介

小学校からのお祝いメッセージ

校門の前で記念撮影

 

 

ページの先頭に戻る